おはようございます。

長崎市の姿勢改善・ボディメイク専門店「パーソナルトレーニングスタジオ ルパン」の野崎です。

 

 

トレーニングの動機は、もちろん人それぞれです。

ダイエットしたい!と思うことは同じでも、

なぜダイエットしたいのか?という部分が全く同じという事はありません。

 

新しい年になり、目標を立てたと思いますが、

なぜ?という部分も時間がある時に考えてみましょう。

 

実は、この動機、意外にも自分自身でも正確に理解できていない場合があります。

 

例えば、以前の洋服がきつくなってきた・入らなくなってきたからというのも、

ダイエットを始める動機と言えば動機にもなりますが、

1つ掘り下げてみると、

なぜきつくなったのが嫌なのか?

なぜ入らなくなったことがだめなのか?

 

ここをしっかりと答えることが出来ますか?

 

たとえば、この答えとして、

「この洋服を着ているころの自分が私の中で1番輝いていた」としましょう。

またここで、

ではなぜ、1番輝いていた頃の自分になりたいのですか?

 

と考えると、どうでしょうか?

 

 

 

この「なぜ?」を3回繰り返すと、本当に求める物が良く理解できると言われます。

 

これを繰り返していくと、自分の心がどう満足するのかというのが見えてきます。

目的がはっきりとすれば、目標もまた達成しやすくなるものです。

 

 

ちなみに、「動機なんて不純なものでよい」ということを勉強したことがあります。

不純というと、選択した言葉が微妙ですが、

異性にモテたいとか、キレイ、カッコいいと言われたい、とかこんな感じでも大丈夫です。

 

数年前ですが、

登山家の故・栗城史多さんの講演を聞いたことがあります。

その時に、なぜ山に登ろうと思ったのかという理由が、

私の感想ですが、不純なものでした。

意外だったことは間違いないのですが、

不純な動機で始まったことにしろ、やり始めていく中で、いろいろと自分で新たな動機や、

こうなりたいというイメージをつけていけばよいことなんだと、考えさせてもらいました。

 

 

悩み、考えることも大事ですが、行動に移してみるという事がもっと大事なんだと思います。

 

新年に立てた目標が、立てただけになっていませんか?

もう一度、なぜその目標なの?という自分が求めることを理解しつつ、

なにか1歩踏み出して、取り組んでみましょう!

 

 

 

※ちなみに、栗城さん、私と同い年です。

残念ながら登山中に亡くなられてしまいましたが、もっとやりたかったことがあるだろうなと思います。

時間は戻ってはくれません。

明日から・・・来週から・・・また今度・・・、というように時間を無駄にしてはいけませんね。

今この一瞬を大事にしていきましょう!