この図は、仕事をするうえで時間管理によく使われる『緊急・重要マトリクス』というものです。

緊急かつ重要なものから取り掛かるとよいという考え方なのですが、

ボディメイク・ダイエットにおいて考えてみたいと思います。

 

身体のメリハリを無くしてしまう原因は、いろいろありますが大きな要因として

体脂肪過多ですね。

体脂肪の増減に関わるのは血糖値の上昇です。

もしお菓子を毎日食べてしまっているとしたら、

先ほどの図には、『お菓子を控える』ということが緊急かつ重要な部分に当てはまります。

いち早く、その習慣改善に取り組んだ方が良いということです。

(改善方法は、お菓子を止める事以外にも他の物に変える、量を減らす、タイミングを変えるなどその人の他の習慣にもよりますので、絶対やめなければいけないというわけではありません)

 

 

最近は、ダイエットに筋トレも必要だということは一般的になっていますが、

実際、トレーニングでの消費カロリーはたかが知れているもの。

体重50kgの人がフルマラソン走った場合の消費カロリーは約2100kcal。体脂肪1kgのカロリーは約7200kcal、3回走っても体脂肪1kgは減らないという事になり、トレーニングや運動が体脂肪を減らすという即効性は無いということです。

トレーニングを1回行ったからといってすぐには痩せない(体脂肪は減らない)という事です。

ということはトレーニングは体脂肪減少のためには緊急ではないということですね。

 

ただし、人間は生まれた時から死にむかっているとか、20歳以降は老化し続けるなんだとかいろいろありますが、

アンチエイジングのため、身体の組織を保つことがとても大切になります。

 

筋肉が1kg増えた!と聞いてもピンときませんが、

筋肉1kg増えるということは、それに伴って血管も増え、循環も良くなり、細胞も元気になるなど身体にはとてもメリットが多いのです。

また、諸説いろいろありますが、筋肉1kg増えると基礎代謝50kcal増えると言われます。

(基礎代謝50kcal増えた場合、計算上では、約5か月で1kgの体脂肪は勝手に減ってきます。1年では約-2.5kg、2年後は-5kg(あくまで計算上です))

ちなみに、1回のトレーニングをどれだけ頑張っても、1日で増える筋肉量はたった7gとも言われています。

「塵も積もれば山となる」ということわざの通り、筋肉量の維持、向上やアンチエイジングには継続が必要ということです。

ということで、トレーニングは緊急ではないがとてもとても重要なものだということが分かります。

トレーニングを継続して筋肉たった1kgつけるだけで、体脂肪は減りまた太りにくい体質も手に入れ、リバウンドしにくい身体になり、

また筋力もつくことで身体の軽さや体の不調の改善など快適な身体を手に言えることが出来ます。

 

 

緊急ではないけど、重要なトレーニング。

ぜひ長く継続して、理想の身体を手に入れまたその状態を長く楽しみましょう!